住宅ローン借り換えとは?

新たなローンを借りて、返済中の住宅ローンを一括返済するのが住宅ローンの「借り換え」。
現在の金利よりも低い金利に借り換えることができれば、金利差の分、総支払額を減らすことができます。
 

あなたは、今の住宅ローンにこのような悩みを感じてないですか?

◆住宅ローンの支払いを少なくしたい

◆以前他の銀行で断られた

◆金利が上がりそうで不安だ

◆住宅ローンは繰り上げ返済が一番いい

◆手続きが面倒だ

◆どこの銀行、どの金利を選んだらいいかわからない

◆住宅ローンの借り換えで家計を楽にしたい

◆住宅金融公庫が10年で支払額が増えるローンである

◆住宅ローンの固定期間が終わりどうしたらよいかわからない

当社で借り換えをするメリット

◆自分で申し込むより住宅ローンの金利が安くなる

◆借り換えでローンの支払い総額が300万円以上も得をする

◆銀行に行く回数も少なく、営業時間外でも可能になる

◆審査に通る確率が高くなる!

◆自己資金が全くなくても大丈夫!

住宅ローン借り換えの費用

実際にお話を伺うことで費用は決められますので、
ぜひお問い合わせください。

住宅ローン借り換えの流れ

住宅ローンの借り換えでは、新たな金融機関で、現在の住宅ローン残高を借り入れ、そのお金で現在の借入先に全額繰り上げ返済をします。
繰上げ返済後は、新しい金融機関への返済が始まります。
金融機関によって異なりますが、一般的な借り換え手順は次の通りです。

①借り換えメリット・借り換え先金融機関について検討
➁事前審査
③審査に通ったら正式に融資を申し込み、本審査へ
➃正式の審査が承認となった後、ご来店の上、ローンの契約をしていただきます
 

住宅ローン借り換え、その後

新しい借入先への返済開始

住宅ローンの借り換えは、準備する書類がとても多いのですが、書類が正しく用意されるまでは審査も進みません。
またふたつの銀行を行ったり来たりするので、思いのほか手間が掛かり、最低でも1ヶ月は要します。
YS再生支援センターでは、そのお客様にかかる手間をかけさせないよう動いていきます。

あなたが借り換えたほうが得するかチェック!

◆住宅ローンの返済期間が10年以上ある人

◆残高が1000万円以上ある人

◆住宅金融公庫を利用している人

◆今の住宅ローンの金利が2%以上の人

◆金利優遇を受けていない人

◆金利優遇が0.5%以下の人