たった21万円のローン滞納で競売開始決定。そして不動産業者でないと取引できないと言われた。
[カテゴリー]  任意売却支援

アンケート

問い合わせ前に不安だったことは?
私の場合は抵当権が付いていないために競売取り下げにならず、不動産業者でないと取引できないと言われたものでどうしたらいいか分からない。
YS再生支援センターを知ったきっかけは?
インターネット
[お客様] K様

お悩みご相談内容

住宅ローンは完済してたが、車のローンの返済につまずいてしまい、 ローン会社から自宅を競売にかけられてしまいました。
滞納は7ヵ月の21万円。たったのという言い方はチョット違うかも知れませんが21万円の滞納で自宅が競売にかけられたのは愕然としました。
最初は住まいからも比較的近い所に在った任意売却ということをやっているファイナンシャルプランナーさんに直接行ってみましたが、私の場合は抵当権が付いていないために競売取り下げにならず。
そして不動産業者でないと取引できないと言われました。
どうしたらいいか分からず、インターネットで探しYS再生支援センターに問い合わせしました。

依頼後のお客様の声

ローンの残金は130万円です。 
相談に行く前に、既に自宅を処分してお金を工面しようと女房とは話し合っておりましたので、その事を伝えました。
近隣の相場は坪50万円。従って最低でも2,000万円を下ることはないですとの話でした。
それから3週間後、2,200万円での購入希望者が現れました。
その後はアレヨ・アレヨという間に話が進んでしまい、契約も決済も直ぐに終わりました。

担当スタッフより

K様から仲介手数料を半額にオマケして新しい家を購入したいとのことで、大至急家を探してほしいとのご依頼があり、1,200万円代の中古戸建てを探しました。
運よく、今の家の近くで今より少し小さい土地20坪の築30年ぐらいの中古戸建てをご紹介し、契約に至りました。
残ったお金は1,000万円しかありませんが、奥様のパートとK様の新しい職場からの収入で食い潰すことにはならないと思うと判断されたそうです。